ふじのくにチャレラン

5月会場のご当地チャレラン「合戦ゲーム」でした。
井伊谷城があった頃、井伊谷城は崖の上にありました。
それは、城を守る際に、崖の下から攻め込まれないようにする工夫なのです。
子どもたちは、崖の下から攻め込む「徳川軍」。崖の上から城を守る「井伊軍」に分かれ、新聞紙ボールを投げ合うゲームをしました。
ゲームを通して、昔の合戦の状況を体験することができました。

 

6月10日会場では、「お茶レラン」を行いました。

一人分が飲むお茶の量は、3グラム。これをぴったりとはかることに挑戦。ちょうど、3グラムとなった時には、大きな歓声が会場に響きました。

 

 

6月18日会場は「ラグビー」がテーマ。子供たちがラグビーボールを使ったチャレランに挑戦しました。

ラグビーボールを回す時間を競う「ラグビーボール回しチャレラン」

ラグビーボールを頭に乗せる時間を競う「ラグビー頭のせチャレラン」

サイコロで1が出たら「トライ!」と叫ぶ「ラグビーサイコロチャレラン」など。ラグビーボールを使った様々なチャレランを楽しみました。

2016年度版はこちら