2019 子ども観光大使 観光レポート

「黒はんぺんのひみつ

深澤広大 ふじのくに三ツ星子ども観光大使

富士宮市立大富士小学校 5年

 

 焼津市で作っている、静岡でしか食べられない黒はんぺんについて、ひみつを調べました。黒はんぺんの材料は白はんぺんとちがって、イワシやサバの青色を使っています。黒はんぺんはえいよう満点で、とてもおいしいです。黒はんぺんの作り方はめずらしく、じっさいにぼくもやってみました。丸いお皿に青色をすりつぶしたものをぬって、お皿ごとお湯に入れて湯がきます。数秒待ってうき上がってきたら、出来上がり。家で、黒はんぺんのフライにして食べました。とても美味しかったです。いろいろな料理方法はありますが、一度黒はんぺんを食べてみてください。

 

 (R元.5.21)